じゃんぼこいのぼり

ジャンボこいのぼり

 


ジャンボこいのぼりの紹介

玖珠町の西に位置する「慈恩の滝」は、日田市天瀬町と玖珠郡玖珠町の境に位置し、上段20m、下段10mと、合わせて約30mの落差がある二段滝です。
また、滝の裏側へ向かうことができるため別名“裏見の滝”とも呼ばれ、夜にライトアップされる滝は、昼とは違う一面を見せます。
滝を一周するには、時計回りのほうが、幸せを呼ぶといわれています。又、大蛇伝説も残されています。
上段は両側の岸壁に囲まれて奥まったところにあるため、正面からしか見えない絶景の滝です。

※2020年7月の豪雨の影響で、現在、滝の裏側は通れません。
万年山から流れる山浦川の最も下流にあり、大蛇伝説や龍神伝説が残っています。

毎年5月5日(祝)子どもの日に玖珠川河川敷であがります
ジャンボこいのぼり!