玖珠町のお店で「すき焼き」をどうぞ!
どうして、玖珠で ”すき焼き” なの?
それは、玖珠の方ならだれでも知っている、日本のアンデルセンと呼ばれた「久留島武彦」先生
実は、「すき焼き」が大好物だったんです。
 

すき焼きの歴史

子どもの頃からのごちそうといえば、牛肉たっぷりのすき焼きを思い出す人も多いのではないでしょうか? すき焼きとは、牛肉や、白菜、春菊、豆腐、ネギやしいたけなどの具材を浅い鍋で焼いたり煮たりして作る料理。明治時代、西洋の食肉文化が日本に浸透するとともに一大ブームに。文明開化のシンボルというイメージとともに、日本中に広がったといわれます。

 

次回 本編は玖珠町のアプリ りんくすより見られます。
 まずは、QRコードのダウンロードをお願いいたします。